文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 8月9日(日)出発前 | main | 8月11日(火)ヴァンター空港→アパートホテル+ヘルシンキ市内観光 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
8月10日(月)成田→フランクフルト→ヴァンター空港

昨日の夕飯は誕生日祝いでうなぎ。デザートにこけし屋のケーキを食べる。
「明日は7時55分の電車に乗ればいいよね?」と確認すると「そうだね」と言っていたむーが、「俺、明日会社に宿題を届けてから行くから」と言い出す。
「えっ!? 嘘でしょ!? なんでもっと早く言わないの!? わたしが一人で戸締りして出ていくの!?」。
「ごめん、言い出せなくて…。一度家に戻ってくるから、一緒に出るよ」。
って!!
そんなの無理でしょう!
結局、むーは荷造りして一早く家を出て会社に行き、そのあとわたし一人が戸締りをし、
浅草橋から同じ京成線に乗って落ち合うことに。
なんてこった…

何とか落ち合って成田空港。予想に反しガラガラ。月曜日だからだろう。
チェックインすると空席はあと2席。離れ離れの席に…。
インターネットで席をおさえる時代になっていたのだった。ぬかった。

1人2万円ずつ、円をユーロに替える。

これまで2度保険金の支給を受けたというむーが「入らないと不安」と言うので東京海上で保険に入る。死亡を除き、一人5600円程度におさえる。
荷物を預け、搭乗手続き。

手荷物検査。むーがひっかかる。なぜ? 横じまのTシャツが囚人のよう。ルックスが怪しいとひっかかるのか?
 

わたしはiPhone1つでスマート。
むーはデジカメ、スマホ、プレイヤーとじゃらじゃら出して旧時代の人。「iPhoneに替えたら?」と勧める、ガラケーから替えて1カ月しかたたないわたし。

AM11:25、JAL407便Cフィンエアー、定刻通り成田から飛ぶ。
機内食は野菜たっぷり。
朝ごはんを食べていないむーには足りないんじゃないかなと心配しつつ、1人で食べる。

JALの客室乗務員は笑顔を絶やさぬ女性ばかり。男性は皆無で体質の古さを感じる。

左隣の男性、右隣の女性、どちらもかなり慣れた感じ。仕事か?
1人でつまらないので映画を観る。「花嫁の父」、「エイプリルフール」など。
トイレに行くときにむーの席に寄る。
何の映画を観たかと聞くと、「寄生獣」と。うえー気持ち悪いもんが好きなやつ、と思いつつちょっと見てみたが、怖すぎてすぐにやめる。

Air Mosというモスバーガーが出る。トマトやらミートソースやら自分で袋に入れて作る。
狭い場所で大変だけど、作っておいしく食べる。

フランクフルトに現地時間PM16:30着。日本との時差はサマータイムで7時間なので、日本時間でPM11:30。
たっぷり12時間乗っていた計算。ヨーロッパは遠い。
直行便なら9時間半で着くところをだいぶ遠回り。ヘルシンキまではフランクフルトから戻ることになる。

乗り換え手続き。入念なチェックを受ける。指紋や顔写真まで撮られる。
またも手荷物検査で引っかかるむー。ドイツ人の大柄な女性がいかつい雰囲気。

19:30(日本時間で深夜2:30)にヘルシンキに向けて発つ予定が、電光掲示板に搭乗ゲートがなかなか表示されない。

フィンエアーのおばちゃんに聞くが事情がよくわからず。
再度チャレンジ。2時間ほど遅れること、夕飯代として10ユーロ出してくれることがわかる。
わたしはよくわからなかったが、むーが聞き取ってくれた。すごい。
おばちゃんまったく謝る様子なし。困り顔で説明してくれるが、困っているのはこっちだ。

発行された10ユーロ券を手にカフェっぽいところへ。
青りんごを食べて「懐かしい。昔食べてたりんごだ。日本にはもうないりんごだよ」と感激するむー。
その他、むーはピザ、わたしはアップルパイなど食べる。



ここでわたしが大泣きする事件が起こるが何とか解決して仲直り。
勘違いによるものだった。
むーの言葉が足りない。表情が薄い。わかりづらい。冗談が冗談になっていない。

22:00ごろ(日本時間で明け方の5:00ごろ)、フランクフルトで飛行機に乗り込み、ヘルシンキへと飛ぶ。


現地時間で深夜1:30ごろ、ようやくヘルシンキに到着。日本時間で朝の7:30(日本との時差はサマータイムで6時間)。

いったいどれだけ寝ていないのか…考えないことにする。なかなかに過酷。
次回に続く。

| | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:16 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihitohira.jugem.jp/trackback/848
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE