文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 7月7日(火)七夕婚? | main | 8月5日(水)鍋を運ぶ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
8月4日(火)違いを楽しむ〜フィンランド編〜

10日〜19日、フィンランドはヘルシンキに行くのですが、むーとわたしの関心事の違いを改めて感じております。
そもそもむーはフィンランドといえば、森に湖、湿地に針葉樹、そこに生息する生き物に一番興味がある。わたしは北欧デザインだの食器だの食べ物だの、に加えてシベリウス、に興味あり。
シベリウスはむーも大好きな作曲家で、この点だけは共通なのだけど、その他はあまりかぶらない。

というか、わたしの関心事のほうが一般的で、どのガイドブックを見ても、そのあたりを中心に書かれている。
デザインだのファッションだのグルメだの、どうにも女子っぽい。

むーは、「フィンランドの生き物について書かれたガイドブックって、ないんだね! 検索すると、蝶の食器とか、切手とか、そんなのしか出てこないんだよ」と嘆いていて、「そうなんだー」と答えつつ、そりゃそうだろうよと思うわたし。

「アラスカとかはみんな、動物とか生き物など自然を目的に来るんだよ。フィンランドは違うんだね」って。
そうだね、そりゃアラスカは大自然目当てで来るんだろうね。むーとしては同じような感覚で旅をしようと思っていたら、少し違っていたみたいで、ちょっと驚いてる様子。

むーのこれまでの旅行って、あまりにワイルドだからね。
未開の地とか大自然とか…旅というか、「冒険」もしくは「探検」だからね。。

ガイドブックすらないような場所に行き、当然、事前に宿はとらず、ときには野宿、なバックパッカー。

東南アジアのどこかの宿では、夜になるとネズミがさあーーっとたくさん出てきて、追っ払っても、一旦は引くが、またさあーーっと出てくる、人間に慣れてる、って話とか。
洞窟に入って、上のほうにコウモリがびっしりとまっているのに目を奪われていたら、床が動いて、何かと思ったらゴキブリの大群だったとか。

いやーー!!怖いっ!! 怖すぎる! と耳をふさいでしまような話ばかり(よく聞いていないので、上記の話も少し違ってるかも)。
素敵な話なんて聞いたことないのです。

これはこれで面白いけど、ワイルドすぎるって!
わたしはもっと素敵なことが好きなのにな。いやんなっちゃう。

ゴキブリ退治やハーブの虫退治はお任せなのは有り難いけど。
毎晩夜中に帰宅し、登山用のヘッドライト(懐中電灯)を頭に付けてルーフバルコニーの植物チェックに繰り出してくれて、ありがとう^^;

-----
メルボルンでキッチン付きのアパートメントホテルに滞在し、市場で買った食材で簡単な料理を作ったりするのがすごく楽しかったので、ヘルシンキでもそうすることに。

むーにとっては、これまでとまったく違うタイプの旅。
カフェや、食器や布を買うのに付き合ってもらい、わたしも自然散策に付き合い、お互い興味の違いを楽しみつつ、擦りあわせつつ、のんびり、ぶらぶら、楽しんできたいなと思います。
スーパーや市場で食材を買い、協力して料理するのはいつもの感じで♪

【おまけ】
iPhoneImage.png近所の「istut」というお店のランチ。
家具や食器が北欧風(料理は違う)。クスクスとラタトゥイユが美味だった!

店構えも、置いてある本(「クーネル」など)も、インテリアも、超わたし好み。
お会計時、「今度フィンランドに行くんです」と言うと、「わたしたちもつい先日…」とのこと。ご夫婦で経営されているお店で、お2人とも旅好きなご様子。
「アラビアの工場に行かれるといいですよ。少し安いです」って教えてくれました。
ぜひ行って、いろいろ買ってきたい。持ち帰るのは不安だけど…工夫してみよう。

| | 12:48 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | -
コメント
お久しぶり!はやくブログ更新しないかな〜って思っていたんだ。

“素敵な話なんて聞いたことないのです” って(笑)!!
むーさんにゆきちゃん流の旅の楽しみ方を体験させないとね。きっと「虫探し以外にこんな楽しみ方もあったんだ!」と言ってくれるでしょ。

私もトランクに忍び込んで一緒にアラビアの工場行きたいよ~。
フィンランド紀行楽しみにしてます。
| け | 2015/08/06 10:41 AM |
けーさん久しぶり! コメントありがとう(^-^)/

うーーん…まあ「こんな楽しみ方もあったんだ!」と思うとは思うのね。
でもやっぱり一番好きなことは変わらないよね。
「istut」でも反応薄くてつまらなかったよ。
インテリアとか暮らしを楽しむ的なことにわたしほど興味が持てないのはどうしようもない。
もしかしたらフィンランドで1日くらい別行動しちゃうかもよ?(笑)

会社の隣の席の男の子が出張で地方に行くと、素敵な喫茶店があったとか、おいしいお菓子を見つけたとか、わたし好みの話をしてくれて、「かもめ食堂」も好きだと言うし、料理の話もできるし、まあ話が合うこと! そりゃー楽しいわよ(笑)
(むーは「かもめ食堂」どこが面白いかわからないとか言います。悲しい。。)

でもね、お互いの守備範囲にも興味を持つよう努めつつ、でも一等好きなことは変わらず…
違ったままでいいのかなって思うんだ。ていうか仕方ないよね。
生き物や植物にこれだけ詳しい人ってほかに知らないから、そういう観点もあるのか〜と新鮮に思うこともあるしね(どうでもいいって思うことも多いけど^^;)。

アパートメントホテルに滞在して、ご飯作ったり自転車乗ったり、暮らすみたいに旅してくるよ〜♪
むーにとって、こんな楽しみ方あったんだ!という初体験の旅になるでしょう!^^ ま、一番好きなのは大自然の探検やら冒険やらだろうけどね。
それでいいんだと思う。

長―いコメントで失礼m(__)m
| ゆ | 2015/08/06 9:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihitohira.jugem.jp/trackback/839
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE