文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 6月28日(日)引き出物のこと | main | 7月1日(水)山の上ホテルと当日のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
6月29日(月)ウェディングケーキ・花嫁の手紙

そもそもが結婚式をするような年齢ではないため、何をしてもおかしいことはわかっていますが、やはりウェディングケーキは欠かせない(食べたいし)。

ちょっと恥ずかしいけど、ケーキ入刀をして、食べさせ合いっこ(ファーストバイト)もやりましょうと。
ま、これはそこまで躊躇せず、せっかくだし、やるか! って感じだった。
ただ、花嫁の手紙は迷いました。だってこの年で…。

そのときに思い出したのが、以前NY旅行に行く際、先輩に言われた、「NYのベタはやっておいたほうがいいよ」という言葉。
もしかして結婚式もそうなのでは…?

むーからも、できればやってほしいと言われました。
そんじゃーやりますか!

結果として、やってよかったなと思う。弟からは、「全部よかったけど、お姉ちゃんの手紙が一番良かった。涙が出た」って言われたし、両親もうれしかったんじゃないかな。

結論。
結婚式のベタは、やっておいたほうがいい。

-----
山の上ホテルには、何とブック型のケーキがあります。さすが!
普通なかなかお目にかかれるものじゃないですよね〜。

ケーキが大好きな本の形だなんて最高です。即決。
文字は、こんなふうに入れてもらいました。
Life is challenge and adventure.
Happy Wedding
二人の名前、日付


「Life is challenge and adventure.」は、朝ドラ「マッサン」から。いい言葉だなあ、その通りだなあと思って。
結婚も大きなチャレンジです。わたしにはその意識が強かった。
これからの人生もチャレンジ、そして冒険。その気持ちを忘れたくない。そんな気持ちでした。

今は、「Get along together.(いつまでも一緒に)」ってのもよかったなあと思ってる。
ま、この言葉はアルバムか何かに刻んでおきましょう。

-----
手紙は、いざ書いてみると涙がぼろぼろ出てきて、書けないよ〜、読めないよ〜、ってなって。
もうほんと、書き続けられないほど涙が出てきてね。

書きたいことは山ほどあった。
ほんとは、わたしの人生に大きな影響を与えた中学時代の転校のことも入れたかったし、両親だけでなく弟へのメッセージも入れたかった。
でもネットで調べると、文字数は800〜1000字くらいでと書かれてるし、確かに長いのは最悪だよなと思って、ポイントを絞って大幅に削りました。

そして、あまりしんみりするのではなく、とくにうちの父のキャラ(いい加減でおしゃべりなお祭り男)に合わせて、「ダメなお父さん! もっとしっかりしてよね!」てな感じで語りかけるようにしようかと思ってた。
涙ではなくて笑いの方向で…と。

実際、結婚式の1か月前に、自らの不注意で庭で転倒し右腕を骨折したという父らしいおっちょこちょいエピソードもあり(ほんっとに困った人…)、
「骨折のお父さん!」と大きな声で語りかけようと思っていたのです。

でも、幸いにも結婚式の3日前に包帯が取れたので、その呼びかけはできず(←なんか残念そう)。
ちなみにウェルカムスピーチは新郎に続いてわたしもやったのだけど、「骨折した父と、無事に祭壇まで歩くことができ、ほっとしております」と言って笑いを取ろうと思っていました。
が、包帯が取れたので、これもカット(残念)。

しかししかし、骨折ネタはじつは手紙の中にも入れていました! ふふふ。
「健康には気を付けて。特にお父さん! 骨折などしないように!」という文章。
なのに、上がっていたせいかこの部分を読み飛ばしてしまった!

あーあ、残念。
骨折については一切触れられることなく終わった披露宴でありました(←いやいや治ってよかったでしょ)。

-----
ウェディングケーキ、一口しか食べられなかったのが心残り。
「すごくおいしかった」とむーが言ってます。
友人も、特にウェディングケーキがこれまで出席した結婚式でベストだったと言ってくれた。

あああ、もう口にする機会はないのだろうか。
山の上ホテルにはまた食事に行きたいと思っているので、そのとき聞いてみよう。

| 結婚式 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihitohira.jugem.jp/trackback/833
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE