文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 6月25日(木)ペーパーアイテムのこと(その2) | main | 6月27日(土)BGMのこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
6月26日(金)SOY POCKET臨時増刊号「Wedding Pocket」のこと
これはもう、わたしの本領発揮というか…
結婚式やることにして、即座に決めたのが、ピアノ連弾と、ソイポケ作りの2つでした。
音楽と、文章。自分の得意なことを活かそう、と。
 
わたしにとって音楽(生演奏)がない結婚式など考えられなかったし、ソイポケなら、プロフィールやら小さいころの写真やら、出会いからこれまでのことはもちろん、対談だの結婚にまつわる思いだの、山の上ホテルとの関わりだの、いろんなことが詰め込める! と考えました。
 
これさえあれば、生い立ちムービーやスライドショーを作ったり、受付のところに小さいころの写真を貼ったり、そういうことも一切必要ないなと。
超大人婚なので、そんなことはあまりに恥ずかしいし、ソイポケなら、それらよりももっと質・量ともに充実したものにできる。
 
最初は、ネットで「ブライダル新聞」なるものの存在を知り、そんなようなものを作るか? と考えたりしていましたが、結局はやはり、ソイポケっぽいものになりました(笑)。
 
問題は組版でした。
相棒けいさんは現在子育て真っ最中。時間がとれません。
頼むのも申し訳なくて…
と思っていたら、けいさん自らお手伝いしたいと言ってくれて…感涙。
何とか時間を作って、素敵なデザインで組んでくれました。
改めて、本当にありがとうm(__)m
 
一番大変だったのは写真を選ぶことかな。
プロフィールのところと、海外旅行の写真を選んでデータ化するのに思ったよりも時間がかかった。
あと表紙写真ね。
どんなものにするか…これを考えるのが一番大変。ラフを書き、あれこれと考えました。
で、思い付いたら、それを実現させるのがまた大変。
でも、それこそが楽しいことなのよね〜。 

思い付いたのは、何か新しいものを買ったり作ったりせず、手持ちのものを活かそう! ってことでした。
わたしたちの結婚式を象徴するような何か…そうだ、ベールと真珠のネックレス、そしてラベンダー色のリボンを使ったらいいんじゃないかな…!

たたんだ手作りロングベールの上に、真珠のネックレスを載せて、トップにラベンダー色のサテンリボンを結びつけた感じで垂らして…
真珠の輪の中にタイトル入れたらそれっぽい表紙になるんじゃないかな!
 
で、完成した表紙はこちら。なかなか素敵。お気に入り。

 
写真は、ゴールデンウィーク中の、とある天気の良い日の午前中に、自然光の中で撮影。
暑い日で、タンクトップ1枚で一眼レフを首から下げて夢中で撮る。むーに、「かっこいい! 女性カメラマンみたいだねー!」とか言われても、喜んだり構ったりする暇なし。
 
ネックレスが意外ときれいに丸くならなくてね…リボンの形を整えるのも難しかった。
 
ちなみにソイポケにも書いたけど、このネックレスは20歳のお祝いに両親に買ってもらったもの。
じつはイヤリングを1つ紛失しちゃって、この機に、アクセサリーの修理屋さんにて似た真珠を探してもらい、1つ、新しく作ってもらいました。1つで2万円ちょっと。
 
これからはなくしたりせず、一生大事に使わなくちゃという気持ちです。
罪滅ぼしの気持ちもあり…というのは冗談で、ほかに手持ちでもレンタルでも着けたいアクセサリーがなかったため、式も披露宴も、アクセサリーは真珠のネックレス+イヤリングのみで通しました。
 
-----
文章書くのは得意だから、そんなに苦労はなかったけど、わたしとむーの「対談」の内容は、初校が出てから読み返すとやたらと年齢のことばかり書いているのが気になり、かなりの部分を書き直して、大変でした。
 
それにしても、原稿はほとんどわたしが書き、企画・構成、編集もすべてわたし…むーが役に立ったのは印刷のときくらい!
 
結婚式の準備では、ほんとに文章をたくさん書いたな〜という印象。
ソイポケはもちろんだけど、「ごあいさつ」だの「花嫁の手紙」だの「ウェルカムスピーチ」の原稿だの、文章書きまくりだった。
 
-----
ウェディングポケットは、本当に作ってよかった。
結婚式当日、叔母さんから、弟から、「これすごいね! さすが!」と声をかけられる。
叔母は、「(結婚式)終わったら○○(娘(わたしの従妹))に会うから、早速見せるわ」って。
伯父も、父に何度も「これは力作やなあ」と言っていたそう。
 
そして、当日だけでなく、結婚式後も楽しめるのがこいつの良いところで。
数日後、電話をかけてきて、11つの記事についての感想を述べる父(笑)。
弟も、メールで「もうさすがだね!本当しっかりした編集がされててすごいね」と絶賛。それぞれの記事についての感想も書いてくれた。
母は、「司会者の言葉だけじゃわからないもの。こんなに詳しく書いてあって、これは作ってよかったわよ!」と。
(うちの家族は皆、しっかりと感想を述べてくれる!)
 
先の叔母はロングベールの記事に後日気が付き、「あのレース、自分でつけたんやねえ。レース付きは借りると高いから、○○(結婚した娘)は諦めたんよ」と母に言ったそう。
 
むーのご両親は、毎日携帯して読んでいるそうです。
そしてむーの会社の女性陣は、何と、これを部署内で回覧しているのだと! 「昼休みはもっぱら○○さんの結婚式と愛之助のことで盛り上がっている」のだとか!(笑)
 
ソイポケをもともと知っている友人たちからは「やっぱりいいね」とか「うれしかった」というような感想をいただいたけど、初めて読んだ人たちにとっては衝撃だったようで、とにかく驚いて、すごいすごいと言ってくれます。
ああ、わたしにはソイポケという伝達ツールがあってよかったなあ。
 
今回、かねてより憧れの全ページカラーを実現しました!
使ったのは「コクヨ インクジェットプリンタ用紙 両面印刷用 A4 100 KJ-M26A4-100という紙です。薄すぎず厚すぎず、裏うつりせず、で良かったですよ。
 
ソイポケ、また機会があったら作りたいな(いつもの仲間とね。むーとは一緒に作りたくない。センスなさすぎでイライラするので^^;)。
| 結婚式 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE