文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 6月24日(水)ペーパーアイテムのこと(その1) | main | 6月26日(金)SOY POCKET臨時増刊号「Wedding Pocket」のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
6月25日(木)ペーパーアイテムのこと(その2)
ない知恵を絞って編み出した2種類のペーパーアイテム。
\併ァ椒瓮縫紂次楴蟒颪メッセージ(A6サイズで、開くとA5サイズになる)

  
△瓦△い気帖楡兵”宗椰卦錣里知らせ(A5サイズで、開くとA4サイズになる)
   

どちらも厚紙はケンランという紙で、色は「ミルキー」という色。
ケンランは癖がなくて、エレガントでもカジュアルでも使える便利な紙だと思う。
ミルキーという色も、オフホワイトで、わたしがイメージした通りのちょうどいいお色。招待状とも合っていました。

薄紙は、コピー用紙より少し厚めものを使いました。
どちらも新宿の世界堂で購入。
リボンは新宿のオカダヤで。

何をどれだけ買ったらいいか検討し、店の場所を探し、2人で買いに行くだけでも一苦労。手作りならではの苦労です。ソイポケ作ってたときを思い出すなー。

リボンなんて、一巻き以上買ったりして。。こんなにたくさんリボンを買ったのは初めて! 文化祭的な…ハッピとかキュロットを縫ったりしたっけ…懐かし〜。

世界堂もオカダヤも初めてだったむーは、「こんな紙を求めて買いに来る奴なんて自分たちくらいかと思っていたら、いっぱい人がいてびっくりした」そう。
そーね、それが東京よね。実にさまざまな需要がある。

,濃箸辰織螢椒鵑1.5冑、△濃箸辰燭里4mm幅です。
※ちなみに披露宴時にウエストに巻いたのは5冑(×3m)



△任蓮⇒佞辰僂離▲ぅ灰鵑鮖箸い泙靴拭
成美堂出版の「手作りするウエディングペーパーアイテム600」という本から使わせていただきましたよ。
披露宴会場である山の上ホテルの「つばきの間」は3方向が窓になっているので(まるで軽井沢のような美しい緑が楽しめる)、それに合わせて、緑の葉っぱを周囲に配置し、文字は木々のイメージで茶色に。
 
席次表のテンプレートもこの本から使わせてもらいました。

紙をカットしたり、折ったり、ノリで貼ったり…は、むーの仕事。
全体のサイズや構成、デザインはわたしがやって、実際の手仕事は職人むーに発注、てな感じ(わたしもやったけどね)。


薄紙は、厚紙よりも少し(34mm)小さいサイズでカットしました。
厚紙をきれいに折るのはちょっとコツが必要みたいで、作業を始めてしばらくすると、「俺、紙を折る仕事をしようかな」とか言い出すほど熟達した模様。確かにきれいにできてる! 手先がものすごく器用なむー。

そしてそして、その器用さをいかんなく発揮したのが、蝶作り!
テーブルの名前を、よくある松竹梅やABCではつまらないし、少しは新郎さんの個性も出してあげなくてはと思い、「蝶の名前にしたら?」と提案すると、見事にはまりました。

嬉々としてどの蝶を使うか選び、まずは席次表の4つのテーブルに、きれいに配置。
 
席についてもらうまで掲げておくボード用のデータも、扇の大きさぴったりで作成、切り取り線までつけて、プランナーさんにデータを送信し、感動されていました。
   

この扇形のボードは席についたら引き上げてしまうため、ずっと席にいる用の蝶も作成。お花とともに、挿しておいてもらうことに。
  
うーん美しい! いい感じになって良かったあ。

おまけに、虫好きのリングボーイくんが4つの蝶を回収し、喜んで持ち帰ってくれたし。
大成功だったと思います。

と、書いているとすんなりいったようですが、とにかく帰りが遅いむーと、時間がない中、これらを進めていくのは本当に大変でした。
どれだけイライラして怒ったことか! すったもんだがあったことか! …とてもじゃないけど書ききれない。。
 
これだけでも大変なのに、ピアノの練習(披露宴の最後に2人で連弾しました)、引き出物の検討および発注、そのうえ「SOY POCKET」臨時増刊号「Wedding Pocket」も作ったから…
そりゃもう、やってもやっても終わらない状態で、焦って追いつめられるような心理状態にありながら、それなのに、「結婚式が終わったらつまらない〜終わらないでほしい〜」とか言っちゃうほどに、準備が楽しくて仕方ない、奇特なわたしなのでした。
| 結婚式 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE