文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 6月22日(月)むーのこと | main | 6月24日(水)ペーパーアイテムのこと(その1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
6月23日(火)髪型と美容のこと

髪型もずいぶん悩みました。
髪飾りは、披露宴時は絶対お花! 挙式時はどうしようかなぁと思ってました(ティアラは興味なし。ボンネも惹かれなかった)。
ベールから白いお花が透けて見えると、やっぱり豪華で素敵です(小物合わせをしたときの写真。ドレスショップのスタッフさんが盛り盛りに付けてくださいました)。

(↑ちなみに、前の記事に書きましたが、このとき、後ろのリボンにベールのレースがかかって見えなくなってます。この写真を見て、コームの位置を付け替えて、レースが少し上に上がるように、リボンが見えるように調整しました。)

美容のおばちゃんに相談すると、「もちろんお花をつけるのもいいし、でも、レースがきれいなロングベールだから、それを目立たせるために、あえて髪に何もつけないのもありですよ。髪に何もついていないほうが、ベールに目が行きますから」とのこと。

なるほど!

でも、どうだろ、地味じゃないかしらん。
そこで、編み込みなど少し凝った髪型にすれば、何もつけなくても華やかになる!?と思い、編み込みにすることに(自分の毛でサイドを編み込んで、両サイドをつなぐように、バックに三つ編みのつけ毛をつけてもらう)。
あまりきっちりとせず、ラフな感じでとお願いしました。

できあがった写真を見ていると…
ベール越しではどんな髪型だか、ほとんどわかりませんね。。(笑)
やっぱりお花をつけたほうが華やかだったかな。
これはこれで、シックな感じがよいかな(わかりづらいけど、じつは上のほうから編み込んであります)。
 

披露宴時は、カールしたつけ毛をつけるアップスタイルで、ライラックの造花とピンクのバラの生花をつけることに(季節的にもピッタリ!)。
ライラックを目立たせたくて、ライラックを前面に、バラを後ろにつけてもらいました。
   
 
メイクは特にこだわりはなかったけど、「大人かわいい」感じでお願いしました。
そうです、イメージは全部「大人かわいい」(笑)。なんて便利な言葉^^

チークはピンクに、アイメイクはラベンダー色を使ったりして…。生まれて初めて、付けまつげにも挑戦することに。

-----
新婦には「美容の打ち合わせ」というものがあり、髪型やメイクをどんな感じにするかを決めます。
写真を持っていったりして、鏡の前で、髪をいじりつつ、こんな感じに、というイメージの打ち合わせをするのですが、完全に本番通りに作り上げるわけではない。
本番通りにしてみたい場合は「ヘアメイクのリハーサル」を申し込む必要があります。別料金(1万8000円)がかかる。
するか否か、迷いました。

時間がなかったこともあり、結局やらなかったのだけど、これはやっておいたほうがよかったなというのが感想。

そうしたら、挙式時に凝った髪型をしてもほとんどよくわからない→やはり花をつける
という判断ができたし、
披露宴時の髪飾りを、片側だけつけるか、両側につけるか、どんなふうにつけるか…
自分では鏡の前でさんざん研究したけど、やはり美容師さんに相談しながら検討しておくべきでした。
素敵につけてもらえて概ね満足だけど、右側のバラが下向いちゃってて残念だったので。

付けまつげも、予行演習しておけば、付けるかどうか検討できたし…

あと、悩んだのが、前髪!
2月下旬に結婚式の申し込みをしてから、いつものボブを取りあえず伸ばしっぱなしにしていたので、後ろ髪は1つにまとめられる程度、前髪も横に流さないと邪魔なくらいに伸びていました。
小物合わせの際、前髪をアップにしておでこを出したスタイルにしたところ、むーからダメだし。
「前髪は絶対に下ろしたほうがかわいい」。

むーはもともとわたしの前髪が好きなのですが(わたしのどこが好きかと聞いたとき、「前髪が左にいったり右にいったりするところ」と言われたことが。。←なんだそれ)。
まあね、確かにわたしは面長で、前髪上げるとそれが強調されるからね…
というわけで前髪は下ろすことで同意。

しかし、どんなふうに下ろすか。
挙式時は自然な感じで、披露宴時は分け目を変えて斜めに…とは決めたものの、このままでは「自然な感じ」に下ろすには、少し長く、重い感じになりそう。
→思い切って1週間前に美容院に行って、もろもろ説明し、前髪をほんの少しだけカット。
これで自然な感じに下ろせるかなと思っていましたが…

じつは当日の挙式時の前髪、ちょっと気に入らなかった。
固めた感じで、少し薄めに下ろしてあります。あ、ちょっと違うな。。もっと厚めがよかったし、固めないでほしかった…と思ったものの、付けまつげがちくちくしていてその点をクリアにしたりトイレに行ったり、あれやこれやでバタバタで。前髪の修正など、無理だった。

披露宴時の前髪も。。
斜めにおろした感じはいいけど、脇のほうの長さの違う前髪が落ちてきちゃっていて、それが写真を見ていても少し気になる…。

何しろ当日は相談しながら進める時間的な余裕など一切ないんです。
ヘアメイクリハをやっておけばよかったなあと今になって思う所以です。

ま、もう終わったことだし、これはこれで良しとするしかないけどね。
こだわりやさんはやっておくべきですね、ヘアメイクリハ。

それはともかく。
プロのメイクさんにメイクしてもらうのも髪をセットしてもらうのも初めての経験でした(おっと20歳で振袖着たときに、写真館で一度だけ経験済みだった。でも、全然おしゃれじゃない感じになったので、封印したい過去なのです。。)。

つけ毛とつけまつ毛は初めてだったなあ。

やっぱり楽しいね!
日常的にもうちょっと気を遣って眉とか整えなくちゃなーとか、たまには付けまつげつけてみようかなとか、お祭りでは浴衣を着てライラックの花飾りをつけたいなとか、これからの楽しみが増えた感じ。それだけでも結婚式やってよかったわ^^
つけ毛も、うまく使えたら楽しいだろなー♪    

| 結婚式 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 19:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukihitohira.jugem.jp/trackback/826
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE