文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 8月24日(日)花形パン | main | 9月7日(日)こねないパン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
9月6日(土)驚かされた佐々木マキさんのこと
佐々木マキさん。お名前から、てっきり女性だと思っていました。
村上春樹さんのイラストでお馴染み。丸っこいかわいらしいイラスト。
 
ところが、男性でした。そのことを知ったのが2011年。
『ガロ』に掲載されていた漫画をまとめた書籍(『うみべのまち 佐々木マキのマンガ1967-81』)が出版されて、新聞のレビューで知った。
 
男性?! ガロ?! そそそそういう方だったのか…! もう驚いちゃって。
だってファンシーな感じの女性をイメージしてたから。
 
そして先日、『ノー・シューズ』という自伝的エッセイが出版されたということで、
(またも新聞で)お写真を拝見。おおお。この方が…。これまた驚き。
 
というように、ここ数年気になっていた(驚かされ続けた)佐々木マキさん。
図書館で『アナーキーなナンセンス詩人』という本を借りてみた。
マキさんの作品がすべて網羅されていて、そのお仕事が一望できる。
 
へえ〜、へえ〜、と感嘆しつつ、噂のガロ掲載マンガを読み、そのナンセンスっぷりに驚き、「絵本の章」へ。
ある絵本の見開きに、お!と目が釘付けになった。
こ…これは!!
幼稚園にあった、大好きだった絵本!!ではないかしら?? 
記憶の片隅に残っているのだ。油揚げやトンカツが山のように積み重なっている図が。うわーー、おいしそう〜、って思っていたことが。そう!間違いない、これだ! と確信を得る。
そのころ佐々木マキさんとすでに出会っていたなんて…驚き。あの村上春樹の挿絵の人が、この絵本の絵を描いてる人だったなんて。
何とも言えない不思議な気分。
 
「すてきなバスケット」という絵本です。

今は絶版かあ。

 
マキさんにはお話も絵も手掛けられた絵本がたくさんありますが、この作品では挿絵画家としてお仕事されています。
懐かしいな〜。読んでみたい! 今度図書館で借りようっと。
| 本・雑誌 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE