文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 7月19日(木)今こそ声を上げよう(デモ+パブコメ) | main | 8月11日(土)ロンドンオリンピック〜学生時代のイギリス旅行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
7月22日(日)首相官邸前デモに行ってみた

7月19日(金)、疲れた体に鞭打って、小雨混じりの中、噂の首相官邸前デモに行ってきました。
地下鉄・霞ヶ関から外に出て、デモっぽい音のするほうへ…
反原発テント?みたいな名前のついたテントのあたりで女性から白い風船をもらって、
「デモに参加するにはどこに行けばよいのでしょう?」と聞くと、
「首相官邸はあっちですよね。人がいっぱいでしょうけどね」とのこと。とりあえずそちらのほうへ。

その間にも、太鼓を叩いて「再稼動反対!」と言いながら練り歩く数人の人たちが通り過ぎる。

歩道は人でいっぱい。
白い風船を手にした人たちがずううっと前のほうまで…どのくらいの人数なのか皆目わからない。
これ以上前に進めないので、立ち止まる。ここは国会正門前、のようだ。


「再稼動反対!」「再稼動反対!」
若者、年配の方、子連れの親子、会社帰りと思われる女性、
まさに老若男女。色々な人たちが声を上げている。

初めてなので要領がわからないけど、とにかく「再稼動反対!」と言い続ける。
時刻は6時半。これって8時で終わるんだったよな。これから1時間半立ちっぱなしでこれを唱えるのか…。

風船の持ち手はパンダだった。そういえばパンダ死んじゃったね。残念だった。あれ? 皆さんの見ると、色んな動物がいる。へー。

あ、取材受けている人、写真撮ってる人もたくさんいる。

車道を車やバイクが通り過ぎていく。
i-padをいくつか車窓に設置した車。電光掲示板のようにして「脱原発」とか「原発反対」といった文字が流れていく。すごい!
自転車の人もたくさんいた。家族連れだったり、カップルだったり、友だち同士だったり。
皆さん拳を挙げて「再稼動反対!」と唱えながら。
わたしたちも手を挙げて応える。

正門あたりに10人くらいの人が立っている。国会で働く人たちなのかな?

てなことを考えながらひたすら「再稼動反対!」と叫ぶ。
途中、「再稼動犯罪!」という声も混じっていた。

段々疲れてきて、何も考えずに唱えるだけという状態に…。
そもそも「再稼動反対!」っていうか「原発反対!」って言いたいんだよな…。大飯だけが問題じゃないんだから。
皆さんそう思っているだろうけど。

と、隣のおばさんが飴を差し出して「なめますか?」と。
や、優しい…ありがとうございます。黒糖の飴。甘さが沁みます。

飴に活力を得てもうひと叫び。
8時きっかりに終了。

けっこうしんどいな…というのが正直な感想。
太鼓や鳴り物の音に励まされて何とか唱え続けたけど。
あと車道を行く人たちの格好なども目を楽しませてくれた。

これだけ文明が発達しても、わたしにできることは、体を使うことだけなんだと改めて感じる。
それはとても弱い。叫んでも叫んでもかき消されてしまう。だからたくさんの人が集まってつながる必要があるのだけど。
「再稼動反対!」と叫ぶだけではちょっと頭使ってない感じがしてね…正直(あ、自分が頭使っていないということです。誤解なきよう)。

翌日の朝日新聞は、この日のこのデモのこと、取り上げていました。参加者は主催側発表で9万人。
鳩山元首相もデモ側に立ったんだってね。でもこの方は原発推進派だったとのことだから、
どう考えたらいいのかよくわからないけど。

金曜の夜にここに来ればデモをやっているという状況を作り出したことはすごいと思う。
これからどうなるか、だ。

| 原発 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:16 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE