文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 7月18日(水)7月16日「さようなら原発10万人集会」のこと | main | 7月22日(日)首相官邸前デモに行ってみた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
7月19日(木)今こそ声を上げよう(デモ+パブコメ)

わたしは昨年10月1日の記事で、
「脱原発を訴える市民の声は、それほど大きなうねりにはなっていないんじゃないか」と書きました。

しかし16日の「さようなら原発10万人集会」は参加者17万人、
3月下旬から始まった首相官邸前デモは徐々に参加者を増やし、2週連続15万人。
すごいことです。今、ようやく運動の高まりを感じます。

官邸前デモはエジプトの「ジャスミン革命」になぞらえて、「紫陽花革命」と呼ばれていたりもするらしい。紫陽花を手にした人々が集まってきていたりもするらしい。

「らしい」ばかりなのは行ったことがないからで…
明日20日(金)、ちょっくら行ってみようと思うのです。そしたらまた書きます。

このデモはなかなかマスコミに取り上げられず、
わたしはtwitterで熱い空気を感じていたのですが、
ここに来てようやく新聞(朝日)でも記事を見かけるようになってきました。

今日の朝日新聞でも大きく取り上げられていたよ。慶応大教授の小熊氏のインタビューとルポ。
「デモの文化がない」と言われたこの国で、人々が街頭に繰り出し始めた、って。

「『再稼動反対』という声には『日本のあり方』全体への抗議が込められていると思います」




-----
前回、デモだけでは政治は変わらないと書きました。
だけど、それとデモを批判するのは違うと思います。
16日の集会で内橋克人さんが、今の空気に警鐘を鳴らすとしてこのようにおっしゃっていました。

第一に「原発反対などと叫んでみても意味が無いという」脱原発運動へのあざけりの空気がかもしだされはじめたということです。
「原発の代わりはどうするのか、対案無く反対を言っても意味が無い」というものです。
しかしけっしてそうではありません。対案無ければ反対なしというのは、常に政府・官僚が主権者である国民市民をおどす口を封じさせるための常套手段です。ここを見抜かなければなりません。
核心となる情報を隠しておいて「お上の言うことに楯突くことはけしからん。対案を出せ」こういう仕組みです。私は承伏できません。
そうではないでしょう。人びとの魂に根づく平衡感覚とか鋭敏な危険察知能力。あるいはおよそ命ある者に必ず備わっております、畏怖心。そういったものこそが、安心社会の礎であります。


まったくその通りだと思います。
わたしは昨年漠然と感じていたことが間違っていなかったと証明していただいた気分でした。
昨年10月1日に書いたこと(↓)。

原発に代わるエネルギーを提案できなければ、「原発はいらない」と訴えてはいけないの?
原発は危険すぎるからやめよう、その代わりみんなで電気の使用量を少なくするように努めようと呼びかけ、原発に代わるエネルギーを、エネルギーの専門家や政治家に真剣に考えてもらおうと訴える…これが市民にできることだと思う。


-----
そしてわたしは、デモ以外にできることを見つけました。それは、パブリックコメントを書くこと!
恥ずかしながら知らなかったのです(もともとがノンポリなので疎いのです…)。
自分の意見を政府に送ることができるのです。
締め切りは8月12日(日)18:00だそうです。

ファックスでも郵送でもネットでもOK。ネットが一番簡単ですね。こちらから送れます。

ただ、
このサイトこのサイトで紹介されているように、ちょっとした書き方のコツがあるようです。
でも難しいことを書く必要もないし、長い文章でなくてもOKなんですって。
わたしたち大人にとっての「夏休みの宿題」では? ぜひ挑戦してみましょうよ!

こちらも参考になります。パブリックコメントの書き方

| 原発 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE