文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 2月2日(水)子猫の日 | main | 2月8日(火)美しくない日本語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2月3日(木)コーラス

バンドの活動再開。
久々に、ちょっぴり歌ってきました。

わたしは「歌」も「コーラス」もどちらも大好きですが、この2つって似て非なるもの…は言いすぎかな、でもけっこう違うものだと思います。
コーラスは、メインの歌に飾りをつけるもの。引き立て役。自分が目立ってはいけません。

声を使うけど、「歌」っていうより楽器で音を入れる感じに近いかもしれない。だから必要なのは、「歌心」より「アンサンブルの素養」という気がする。

「アンサンブルの素養」ってのは、最近、バンドメンバー募集記事(コーラス募集)で見かけた言葉で。
「正確に音がとれてアンサンブルの素養があること」という条件が挙げられていて、ハッとしたのです。
前のバンドで、なんでだろ〜? と思い悩みストレスを溜めていた原因が明確に言語化された感じ。ドンピシャ(死語?)。スッキリ。

アンサンブルの素養かあ。これだったんだなぁ。
人と音楽やるならば、これが必要なんだよね。

当たり前と思っていたことが、当たり前ではなかった…うん、あれは辛かったさ。
歌がずれていくのに合わせるとか、NHK「のど自慢」の伴奏者じゃないんだからさ…(←おじいさんおばあさんのゆらゆら揺れる歌に合わせてテンポや音程までも変えることがありますよね。優しい…そして、さすがプロ!)。

今では笑い話。

来週までに新しい曲の音とりしなきゃ♪

オケ時代の製本技術が生きたぜ!(↓)

| 音楽 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE