文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 4月8日(木)今日も桜 | main | 4月18日(日)schola >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
4月17日(土)ゲゲゲの女房

朝ドラ「ゲゲゲの女房」、たまたま見てみたら、笑って泣けるいいドラマだった!

水木しげるの奥さん(=布美枝)がヒロイン。
お嫁に行く前にお祖母さん(=おばば。野際陽子)が亡くなるんだけど、死の直前、床についたまま孫娘の布美枝にこう語りかける。

「布美枝ちゃんは、ノッポで内気だけど、心の優しい子だから、いつか結ばれる人と、きっとご縁の糸でつながっとるよ。おばばは、いつも見守っているよ」。

やばい。泣ける泣ける。困るくらい泣けるよ。
だってまるで自分がおばあちゃんに言われたみたいなんだもん。

しかも、わたしもノッポで内気だしな…(笑)

そのあと、布美枝の父親(大杉蓮)が簡単な灯篭を作って川に流すシーンがあるんだけど、これがまた…

彼は、娘には母親のことを「おばば」と言うけれど、
いざ灯篭を流すときには、「お母さん…!」と言って号泣するのです。

先月祖父のお葬式で感じたことをこう書いたけれど(↓)、

自分のおじいちゃんが死んだということはもちろん悲しいんだけど、お母さんのお父さんが死んだ、ということが、胸に迫る。


やっぱり、やっぱりそうだよね。

最後に、「布美枝は父親が声を上げて泣くのを初めて見ました」というナレーションが入る。
普段泣かない男の涙…あー、こりゃ泣けすぎますよ。
うちなんか真央ちゃんとか「筋肉番付」とかで泣いちゃうような父親だから全然当てはまらないけど…(笑)

友だちも言ってたなあ、「祖母のお葬式で父が泣くのを初めて見た」って。


来週からは水木しげるとの新婚生活が始まります。どんなドタバタが巻き起こるやら…楽しみ。
見たいと思える朝ドラは「純情きらり」以来です。楽しみがひとつ増えました。

| 暮らしの楽しみ(食以外) | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE