文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 8月15日(土)それで十分 | main | 8月18日(火)やっぱりいじめ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
8月17日(月)脱獄

お盆明けの月曜日。
社長から開口一番、
「11時30分から新刊の打ち合わせをしたいんだけど、いい?」
という言葉。

----------
休みの間、考えていた。
もう辞めようって。また同じことになる。もうここで本作りはしたくない。
今すぐ仕事を見つけるのは難しいから、「つなぎ」で初派遣に挑戦しよう。そう考えていた。

出版系の仕事を紹介している会社に登録したら、先週末、すぐに紹介があり。
しかし派遣はちょっと困るなぁ…と思ってお断りメールを書いていた。

しかし、送信する前に、たまたま弟と話をするうちに、
・とにかく辞めることが一番であること、
・無職は避けたいこと、
……となれば、これは、渡りに舟なのでは? と自分でも驚くほど心のベクトルが逆に動いた。

それに、派遣ならば、
・就職活動がしやすい、
・辞めるときも簡単そう、

という更なるメリットも見出した。
そうだ、今脱獄するにはこれしかない! 一番の目的は脱獄なのだっ!
派遣で働きながら仕事を探そう! そうだそうしよう!!

----------
辞めようと思っていながら、新企画の打ち合わせをするのは非常に辛い。
打ち合わせ後、勇気を出して申し出た。

「非常に残念だけど」
という言葉は出たけれど、随分あっさりと、
「わかりました」
という言葉も出た。普通もう少し引き留めないか?

わたしのがんばりも、人物に対する評価も何もないのだ。
まあそうだろうと思ったけどね。
でも、何という前職との違いよ……。

結局わたしは一体どう思われていたのかわからない。使い捨てってことなんだろな。
しかも直接の上司(も何もあったもんじゃないが…)である社長の奥さん(編集責任者)は、社長との話し合い(たった5分だけど)が聞こえているはずなのに、何も言ってこなかった。一言も。

そういう冷たい人ですよ。
知ってるけど、やっぱり異常。
いや〜〜、ひどいもんだ。

| 仕事 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE