文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 5月27日(水)クウネル | main | 8月5日(水)『クララ・シューマン 愛の協奏曲』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
8月3日(月)校了

先週金曜日、半年間かかわってきた450頁の本が、校了。
大変という言葉では表現できない状態だった。心身ともに相当に辛かった。
7月に入ってからは土日もなかった。


ここでは何の本を作ってもそうなのだけど、必ず問題が起こる。
土台作りが甘いのだ。
人に対して信じられないくらい不親切、不誠実な人間性が、仕事にあらわれている。

しかし、致命的なトラブルが起きても、サポートしてくれないのが恐ろしいところ。
そんな馬鹿な…と思うが、なんとわたしの責任にされてしまう。
怖くて怖くてたまらない。 


わたしはずっとずっと仲間はずれだった。透明人間のようだった。
一緒に本を作っているのに、統一事項や決定事項が、わたしにだけ告げられない。

耳をそばだて、二人が話しあっている内容を聞いて、そうなのか!と驚いてやり直し。
二度手間が当たり前・・・・・・って、こんな非効率なことがあるだろうか。


それでいて校了数日前、ギリギリになっていきなりこちらのゲラを読み始め、「この段階でこれはない! 読んでおかしいって思わないか?」と怒られたり。

理不尽だ。
あり得ない。
ここにいるとわたしは思考回路が正常に働かなくなる。わけがわからない。


体が震え、涙が出た。

上記怒られたゲラは、監修者も版元もOKしているものなのだ。
わたしには今一つ内容もわからない。
なぜわたしだけが気付けなくてはならない? なぜすべての責任を負わなくてはならない?
あまりのことに、そう伝えた。今までおとなしく聞いてきたので、こんなことを言ったのは初めてだった。
また涙が出た。

こんな恐ろしいところ・・・・・・奴隷小屋みたい。わたしとしてはプライドが保てないという問題もある。これはわたしの場合どこにいっても起こりえることだけれど。

とんでもないトラブルが起き、そのためにただでさえ大変なのが2倍にも3倍にも大変になり、しかし発行を遅らせることはできず、どう考えても無理だよねえと言い合っていた日程で、しかも一日早く上げた。
寝食の時間を削ってがんばった。

それでも一言も褒められなかった。一言も。
褒められるどころか、上記のように、怒られた。

何も迷うことはない。さっさと辞めるべきだと思う。

わたしは、がんばりたいんだよ。いい加減にやりたいんじゃない。
がんばりたいのに正当にがんばることができなくて、がんばりが足りないと怒られるなんて、あんまりだ。


それでも無職になるのは怖い。
自分が壊れそうなほど身を置くのが嫌な場所なのに、辞めると言い出せないのは無職が怖いから。
 
でも辞める。もう無理だ。がんばれ。

落ち込まないようにしよう。
考えすぎないようにしよう。
どんな状態になっても、わたしはわたし。
明るく豊かな心を保っていよう。
大丈夫、どうにか生きていける。

わたしには友だちや仲間がいるから。優しいみんなはわたしにとって、宝です。
いつもありがとう。

| 仕事 | 12:19 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:19 | - | -
コメント
そうだよ、ゆきちゃん、辞めた方がいいと思う。理不尽な職場でがんばり続ける必要はないと思う。無職は怖いかもしれないけど、時期や機会を待てば、きっといい人達、がんばりがいのある職場に出会うよ。無職状態でいるのが不安だったら、どこか興味が持てる場所でアルバイトしてみるのもいいと思うし。
| けい | 2009/08/04 4:06 PM |
>けい

おはよ、ありがとう。
けいは、ずっとそういってくれてるよね。

>理不尽な職場でがんばり続ける必要はないと思う。
そういわれると、わが意を強くしてしまう。

辞めたほうがいい。
そうだね、そうだね、そうだよね…
うぅぅぅ……
| ゆき | 2009/08/05 9:38 AM |
こんにちは。

大変だったんだね。

仕事に関する事項はきちんと伝えて欲しいよね。
私もそんな場面が多く、「耳をそばだて」る毎日で、
疎外感が強くなって、毎日辞めたかったな。それが
元で免疫力が落ちて、病気になったのかもしれない
けど。

私の場合とは、仕事が違うし、環境も違うけど、
辞めるにしても、続けるにしても、感情に流されず、
よく考えてみてね。疲れている時は、感情に走りや
すいから。論理的に考えられる環境を整えて、よく
考えて決断してね。そのためには、まず睡眠時間を
確保しようね。

お盆休みに、よく寝て、食べて、ゆっくりできれば
いいね。

どちらを選択するにしても、私たち仲間は応援して
いますよ。


| みやりん | 2009/08/05 1:07 PM |
>みやりん
コメントありがとう。
辞めて惜しいような職場ではまったくないので、本当はあまり考える必要はないはずだけどね。
筆舌に尽くしがたい、本当に、本当に、本当に!!! ひどい人たちです。見たことがないです。

別の意味で、わたしのような馬鹿な人間も、見たことがないけど(笑)
| ゆき | 2009/08/05 2:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE