文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
<< 3月1日(日)お花と『遠い音』 | main | 3月31日(火)サーティーワンの日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
3月20日(金)生きてます
生きています。ええ、なんとか生きていますとも!

仕事がどっさりで、無我夢中のうちに日々が過ぎていきます。
お昼は仕事の手を休め、持参したお弁当食べて、そのまま休まずすぐさま取り組んでます。それでも、とても終えることができませぬ。
けっして仕事が遅いほうではないはずなので、明らかに量が多すぎるのですね。

夢中になると、お茶を入れに立ち上がるのもトイレに行く時間も惜しくなる(ついつい我慢しちゃう)。が、そうしてパソコンや原稿にかじりついていると肩や腰の調子がおかしくなる。
なので、たまに立ち上がったときには、なるべく首くらいは回そうと思ってはいるのですが、その時間すら惜しんでしまう…。

とにかく頭使って考えるには、時間が必要なのです。
どうしても食事の時間、遊ぶ時間を削らざるを得ない。それを大事にすることが豊かな生活だと思っているわたしにとって、これはほんとは嫌なことです。ご飯くらいゆっくり食べたい。
けど、まあこういう日々があっても良いではないか、と考えるようにしています。食事や遊びが大事なことだとよく知っているのだから。だからわたしは大丈夫だと。
今は、電車での読書が唯一の娯楽です。しばしトリップできる時間。

編集とは、かように大変な仕事であります。
表記の統一や文章の直しは得意とするところだけど、ページの割付、図表の指定など体裁面で、時間がかかって非常に手間がかかります。
後者はこれまでやったことのない仕事だったからなー……なので、それでも2年前に比べれば格段にできるようになっているはず。まーほんと、七面倒くさい職人仕事ですね。

内容面では、わたし自身がその分野に明るくなく、執筆者も専門というわけではないライターさんの場合、果たしてこれで良いのか否か、という不安がつきまとうのが辛い。
けど、今回は初めて(?)わたしもかなり詳しい分野で、しかも専門の方の原稿が一部あり、あ〜、気持ちの上でも実務面でもすごく楽だ〜、と思いながら仕事しました(だって、何が大切なのかがわかる! 制度面も、歴史的な流れもわかる!)。

こういうのは幸せです。編集って本来こうでなきゃねえ! と思いました(思えば前はこんなのばかりで、あり得ないほど少ないページ数で、面倒な指定もゼロ。つまりほとんど何もしなくて良いのだから、楽でないわけないのだった)。

でも編プロ編集者はそんな専門知識を身につけられる環境にないし、どんな内容でも受注しなきゃやっていけないわけで、にわか勉強で即座に内容、概要を理解して要点をまとめる力が求められる。

一般の人と同じレベルの情報(テレビやネット、雑誌、書籍、新聞)しかなくて、人脈もないのだから、本当の意味での知識を身につけることは不可能だと思うけどね。
まったくもって知的ヤクザな仕事です。

あと本を作るというのは、当たり前だけど他社の本と違う内容にしなくてはならないということに神経と労力を使います。
商魂たくましくというか、発想が貧困というか、出版界というのは、同じような本を出していずこも競合しながら生きているのですよね。なんだか情けないような馬鹿馬鹿しいような感じですが。
それで、ついつい執筆者の方も引きずられるのですね。わたし自身もよく知らない分野のライター仕事をする場合はいつもその葛藤のなかで書きます。無理だよわたしが書くのは、と思うことも多い。

昨日は、丸写しに近いような原稿が来て、しかしその方も書き直せといわれても自分の知識ではこれくらいしかできないと開き直られて、それはないだろうと思ったけれど、何とか一部わたしがお手伝いして書き直すということで話がまとまった。
ほんとは原稿書きしてる暇はない。けど何とかしようと思う。

こんな大変な日々だけど、前回よりはいくつかの面で楽だと感じてます…。
前回は、まったくわからない内容の本を、一人っきりで作らねばならなかったから。
しかもこんな内容じゃ売れない! と、これまたこの分野に明るくない版元担当者に怒られつつ、執筆者の看護師さんたちにも忙しいのだから対応できないと怒られつつ……で八方塞がりのなか、短い期間で作らねばならなかったから。
これはなかなかにすごい状況でした。不安で、頭痛と吐き気の日々でした。

でも、わたしは逆に燃えたのです。
何が何でも、絶対に良い本を作ってやろうと思った。
何とか無事出版にこぎつけ、重版がかかったようです。うれしいことです。

今回は450ページ(!)と非常にボリュームのある仕事です。
でも、前職でお世話になった方々が2名も執筆者として協力してくださっている!
わたしはそれだけで心が強くなれる。電話やメールで連絡とれるだけで、それだけでうれしい。この方々ががんばって書いてくださっているのだから、と思うと、力が出てきます。わたしも倒れるまでがんばる! なんだこのくらい! というど根性精神がわいてきます。
終わらないので三連休も仕事します。明日は休みますが。
なんとかこなしてみせます。がんばるぞ。
| 仕事 | 13:58 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:58 | - | -
コメント
大変さが滲み出てます。が、そこまで好きな仕事、好きなモノに取り組め、忙しくできることが羨ましいです。
今の私にはないもの。一つのことに集中して取り組むと時間も忘れ、他の事をする時間も惜しまれ犠牲になるけど、やり遂げた時の達成感は充分に味わえますね!
体壊さないよう頑張ってね(^o^)/
| 幼なじみのゆり | 2009/03/23 11:08 AM |
ゆきちゃん、とてもがんばってるようですね。
同業者として、一文一文をうなずきながら読みました。
強い思いをもって作った本は、読者の心の奥深くにきっと届く‥。
私もそう信じて、日々本作りにたずさわっています。
身体には気をつけて、がんばりすぎないようにしてくださいね。
| いとこのかおりです | 2009/03/23 4:56 PM |
>ゆりちゃん
いつもありがとう。
そうだね、実際は嫌なことが多すぎて神経が麻痺してしまい、達成感も感じられなかったりもするのだけどね。
でもまあ確かに喜びもあるよ。ものを作る楽しさもある。
がんばります!

>かおりちゃん
ご無沙汰でした。コメントありがとうございます!
同業者ったって、笑っちゃうくらい天と地ですが……。
あれから2年半。わたし、公的な仕事に携わるクライアント側から零細下請け職人に転落し、さんざん辛い経験をしました(涙)。はっきりいって、ひどい環境です。
でも、とてもがんばってます! いい本を作るには手間暇かかりますね。だれかがその役割を担わなくてはならないのでしょう。

わたしはまだまだ発展途上です。完成形ではない。これから自分で自分の生き方を描いていくのだ……そう思えば力もわくし楽しくもなります。
また遊びに来てくださいね〜!
| ゆき | 2009/03/23 10:58 PM |
ゆきちゃん、ひさしぶり。「生きて」たのね(笑)。よかった。
ゆきちゃんのエネルギーを感じて筆無精のわたしも
ひっっさしぶりにコメントしたくなりました〜!
編集の仕事って大変なんだね。興味深く読ませてまらいました。
でも苦労した甲斐があって、前の本、重版とはよかったね。
450ページの本もたくさんの人が手にとってくれるといいね。
では、またね。
| げじまゆけい | 2009/03/27 2:35 PM |
>げじまゆけいさま

おひさしぶり。コメントありがとう!
「編集」と一口でいってもその仕事内容はかなり会社によって、いやそれぞれの媒体で異なるくらいに、ばらつきがあると思うんだけどね。
ここは基本的人権が尊重されていない、という意味で問題が多いです(笑…笑ってる場合じゃないけど…)

重版はうれしかったよ〜!
450ページの本も、相変わらず一難去ってまた一難で…。いったいどうなるのかしら……ともかくがんばりまーっす!
| ゆき | 2009/03/29 8:57 PM |
ご無沙汰しています、A-beshiです

「3月20日(金)生きてます」

を読んで、元気をもらえました。

ありがとう

重版も喜びひとしおですね


p.s
落ち着きましたら ソイポケVol.8 も愉しみにしてます^^
| A-beshi | 2009/04/28 11:22 AM |
A-beshiさん、ご無沙汰でした。
コメントありがとうございます!

元気をもらっていただけたとは…うれしいですね。こちらこそありがとうございます。

完全にストップしちゃっているソイポケ、次はVol.8でしたっけ…!?
覚えてくださっていて、感動してます。
わたしのほうが忘れていました(笑)。励みになりますね〜!

ええ、いつかきっと。
楽しみになさっていてくださいマセ♪
| ゆき | 2009/04/29 10:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE