文月遊亀 memo*

日々のこと、音楽や本のこと、心の赴くままに書いています。
簡単な自己紹介はプロフィールにて。

コメント大歓迎です。ピンとくる記事がありましたら気軽に書き込んでいただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
9月26日(土)バジル収穫祭
バジルの花が咲き始めたので、たっぷり収穫してペーストを作りました。松の実の代わりにアーモンド使用。
早速パスタ。


バジルの味と香りを大満喫♪
| 食(つくる、食べる。お店も) | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0)
9月20日(日)初ビスコッティ
なかしましほさんレシピで初ビスコッティ作りました。


クルミとアーモンド、チョコがぎっしり入って、おいしくないはずがあろうか(反語)。

ビスコッティとは、ビス(二度)コッティ(焼く)という意味なのだそうです。じっくり二度焼くので硬くなります。イタリア人って硬く焼いたお菓子が好きなんだねえ。
| 食(つくる、食べる。お店も) | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0)
9月8日(火)富沢商店がやってきた!
本日、ルミネ荻窪に富沢商店がオープン!
やったー! ワクワク、待ち焦がれておりました。
 
町田の卸問屋だった富沢商店。手作り派の強い味方です。
パン作り、お菓子作りの材料が良心的な価格で手に入る。
豆など乾物類も充実してるし、ドライフルーツとか製菓用チョコレートとか、見てるだけでも楽しいのよね。

横浜に住んでいたときは横浜そごうの、蒲田に住んでいたときは有楽町ルミネの店舗を利用。
荻窪に引っ越してからは新宿京王百貨店の店舗に買いに行ってました。
1年前から自分でパンを焼くようになったので、強力粉を買わねばならないのですが、5キロとか、けっこう重い!
最寄駅にあれば自転車で買いに行けるし、うれしいわ〜♪

今日はオープン日なので特に買うものはないけど早速チェック。
初日でたくさんのお客さんが来てました。
お店は小さかったけどわたしのいつも買う粉もあったし、問題なく利用できそう。
「富沢商店来てくれるなんてうれしいねーっ!」と娘に語りかけるお母さんがいた。うんうん、気持ちわかります。

本日はクランベリーのドライフルーツを買ってみた。
〜一口情報〜
ドライフルーツはヨーグルトに入れておくと、ふっくらしておいしくなるよ。知ってた?

明日の朝の分は仕込み済み。これで明日の朝は、起きるのが楽しみに。

富沢商店のある暮らし、楽しみ♪
| 食(つくる、食べる。お店も) | 20:27 | comments(2) | trackbacks(0)
6月21日(日)ゆったりランチ
焼きたて豆乳パンと、ニース風サラダ。そしてよく冷えた白ワイン。
おしゃべりしながらゆっくり……休日のランチって最高。

ニース風サラダは、ゆでたじゃがいもゴロゴロ、ゆで卵も入ってボリューミー。
アンチョビとツナとオリーブがミソ。生のピーマンもおいしい。
マスタードを効かせたフレンチドレッシシングをかけて。


 
| 食(つくる、食べる。お店も) | 16:17 | comments(3) | trackbacks(0)
2月9日(月)豆乳パンと玉ねぎマフィン
豆乳は普段、買いません。
でも最近のお菓子やパンの本では材料として普通に使うものが多く、試してみたくなる。
なかしましほさんのレシピのように、卵やバターを使わない場合、豆乳でコクを出すんだね。
はらドーナッツも豆乳(とおから)であの美味しさだものね(大ファン)。

というわけで、豆乳を買ってきて作ればいいだけなんだけど、豆乳は牛乳と違って賞味期限が短い。
開封前の期限は牛乳よりずうっと長いけど、開封後は3,4日で飲み切ったほうがいいらしい。

むう。難しい。使いきれない。

今回は、1リットル買って、一昨日開封して奥園壽子さんの「ピリ辛豆乳スープ」2人分、
昨日は「和風クリームスープ」2人分、それと「豆乳パン」と「玉ねぎマフィン」に使った。
あとは今日、「きなこ豆乳クッキー」で使って、残りは飲んじゃっておしまい。

「豆乳パン」はまん丸で、ほわっと豆乳の香りがして、おいしい。
「玉ねぎマフィン」は以前無水鍋でチャレンジして失敗したレシピに再チャレンジ。
おいしくできた。塩気のある玉ねぎとメープルシロップの組み合わせがミラクル。い〜いお味!
卵もバターもなしでマフィンが作れるんだなあ。すごいなあ。

開けたら最後、消費に追われる豆乳よ…
うまく付き合いたい。
 
| 食(つくる、食べる。お店も) | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
1月28日(水)新生活はオーブンとともに
やっほーあけましておめでとうございます。

昨年9月からまたも更新が滞りましたが、
年末に引っ越しまして、新しい生活を始めています。
引っ越し先は素敵な喫茶店がたくさんあって、おいしいコーヒー飲みまくり。ウハウハだ〜

2年弱住んだ下町は、商店街に活気があって物価が安く、とても暮しやすくて気に入っていたから、引っ越してからは安い八百屋がないことを嘆いていたけど、まあまあ安いところも見つけたし、
雰囲気の良さやら文化度の高さやらのんびり感やらで、懐古の念は薄れつつある。
東京は街ごとに雰囲気が違って、ほんと面白いね。

今日は随分久しぶりに新宿のベルクでランチを食べる機会を得ました。
ジャーマンセット626円。初めて食べたと思っていたら…あれ? 2010年11月9日の記事にもありますな。
まさにこれ!相変わらずのうまさでした。

以前こちらで紹介した「新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには?」が昨年末、ちくま文庫で出版されたとのこと。素晴らしい。めでたい。すごく良い本だから、うれしくなる。買いたい。

-----
引っ越しとともに、オーブン生活を始めました。コンベックというガスオーブンを母から譲り受けて。
もーーー、ほんっとにうれしい!!! これまでは無水鍋でパンを焼いていたけれど、やっぱり火力が違うし、放っておけばいいから楽ちんです。オーブン最高!大好き!

今日はなかしましほさんのレシピで「チャイクッキー」に挑戦してみましたよ。

粉と砂糖と菜種油とお水だけで作る彼女のレシピは、簡単だけど、生地がまとまらなかったり、かたくなったりして、意外と難しいのよね。
動画を参考にして、生地はまとまるようになったけど、やっぱり結構硬め。これでいいのかな???

精進します!
| 食(つくる、食べる。お店も) | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0)
9月9日(火)昆布
2年くらい前からかな? スープジャー(フードコンテナ)が流行ってますね。
お昼に汁物はいらないやと思ってたのだけど、
Amazonで「奥薗壽子のスープジャーのお弁当 手づくりスープはカラダにやさしい!」という本のレビューがあまりに高評価で、思わず1つ求めてしまった。サーモスの。
今週からスープ弁当デビューです。
 
本日のお弁当。

 
・コーンスープ
・おにぎり(しその塩漬けを巻いたのと海苔を巻いたの。中身は焼き鮭と梅)
・大根の煮物
・蒸したかぼちゃをつぶしてチーズを中に入れてお団子にし、片栗粉をつけて焼いたもの
・枝豆
 
いや〜このコーンスープおいしい!
牛乳が入らないタイプで、クリームコーンと、鶏のひき肉とねぎと生姜が入ってます。
水と具材を入れて、肉に火が通ったらフードコンテナに入れておしまい。
余熱でお昼にはねぎもトロトロに。
だしは昆布。1センチ×5センチサイズに切った昆布を、さらに細かくハサミでチョキチョキ。スープと一緒に食べちゃいます。
 
美味。とても優しいお味。化学調味料とは違う。
 

この本では洋風でも和風でも中華風でも、ぜーんぶ昆布。そっか、それでいいんだな。

いつも洋風はコンソメ+ローリエだったけど、これからは昆布でやってみよう。

お弁当だけじゃなくて普段のスープ作りの参考になるわ〜。
 
昆布というのはすごいものですね。
昨日は手作り化粧水にも使ったよ。
少し秋めいてきて、化粧水にもう少し潤いがほしいと思って。精製水に昆布を一晩つけて、それで作った。
そしたら……潤う! 保湿度ぐーんとアップ!
 
食に美容に、昆布さまさまです。昆布ってすごい。自然ってすごい。
| 食(つくる、食べる。お店も) | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0)
9月7日(日)こねないパン
今週末のパン作りは全粒粉のカンパーニュ。
ボウル1つで こねずにできる本格パン』という本のレシピで。

「こねない」ってどういうことかと言うと、ゴムべらで混ぜるだけなのです。
わたしこねる作業ってけっこう好きなので(生地を感触が気持ちいい)「こねないパン作り」にそれほど興味はなかったのだけど、「こねない方がおいしい」というレビューが気になって…

結果、かなりおいしくできました! 


やっぱり無水鍋の火加減が難しくて少し焦げたけど(あと塩加減間違えた…しょっぱいパンになってしもた)、
外はパリッと中はふんわり、おいしいカンパーニュですっ!

いや〜、こねなくてもできるんだねえ。びっくり。

こねないってやっぱり楽ちんね。
慣れればかーなり楽に作れるんじゃないかなあ。ほとんどほったらかしておく感じ。
あと水分かなり多めなのが特徴。それ以外はいつも参考にしている『「ちょっとのイースト」で作る まるパンとベーグルの本』のレシピとほとんど同じ。
わたしは冷蔵庫で寝かせる作り方が好きなので、今度はイーストを半分にしてみよう。
今は、色んな本で研究し、アレンジを加え、自分なりの(楽にできる)やり方を確立したいと試行錯誤中です。

【おまけ】
先日作ったシナモンロール。これは普通にしっかりこねるやり方。

無水鍋のHPに載ってたレシピだけど、今一つだなあ…。生地がかたい…。
強力粉じゃなくて薄力粉のほうが良さそう。あともう少し甘いほうがいいし。
改良の余地がありまくり。
ああ、おいしいシナモンロールが作りたい〜!
 
| 食(つくる、食べる。お店も) | 22:53 | comments(6) | trackbacks(0)
8月24日(日)花形パン
今日は、無水鍋で花形パンを焼きました。


オーブンと違って火加減が難しい。
ごく弱火と書いてあったけど、ごく弱火では全然焼き目がつかなくて、
中火にしたり試行錯誤しつつ、かなり長時間焼くはめに。

バターを練りこんだ生地を無水鍋の中でこねるのでバターも塗れたことになると書いてあったから安心していたら、
くっついちゃって取り出せないじゃん!
オーブンシートも敷かなきゃだめね。

それでも無理やり取り出した。こんなにふわふわ。



バターもスキムミルクもたっぷりのリッチなパン。
パン作りを始めてから、バターもミルクも入らないリーンなパンしか焼いてこなかったので、余計にリッチ感高し。
ふわふわで、甘くて、バターとミルク味で、リッチ過ぎて罰が当たりそう…なんて気分になるほど。

基本はリーンなパンで、こういうのもたまに作るかな。

リーンなパンには、また違う良さがある。
すごく素朴で、小麦本来の甘みが感じられて、とてもおいしい。
粉と塩と砂糖と、ほんの少しイーストだけだから、油分や糖分が少なくて、
ご飯のような感覚で食べられて、気に入ってる。

しかしこういうおいしいものは一人で食べるのはつまんないね。
「おいしいね〜!!」と言いながら食べなくちゃ。喜びと感動を分かち合わなくちゃ。
 
| 食(つくる、食べる。お店も) | 21:17 | comments(2) | trackbacks(0)
10月20日(土)りんごのケーキ

やはり秋はりんごのケーキを焼かないと♪



アーモンドプードルの粉を入れて。
おいし〜。

| 食(つくる、食べる。お店も) | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Maukie
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE

/ 1/14PAGES / >>